<先生の紹介>
ゆうこ先生
略歴
資格など


とよこ先生
略歴
資格など


   ゆうこ先生からのコメント





ゆうこ先生 (鈴木ゆうこ(木原ゆうこ)(英語担当))

ゆうこ先生の略歴

5〜10歳をアメリカで過ごし、現地の幼稚園・小学校に通う。
お茶の水女子大学附属中学校、お茶の水女子大学附属高等学校卒業。

慶應義塾大学卒業、同大大学院修了。
慶應義塾高校非常勤講師として、高校生を指導した経験を持つ。
結婚後 再びニューヨークに住み、出産、育児を経験。
アメリカ人の友人に勧められ、子どもと一緒に幼児教室に通い
感銘を受ける。
帰国後、英語幼児教室にて多くの日本人、外国人の親子を指導。
子供ひとりひとりを気にかけた丁寧な指導には定評がある。

英語の絵本と読み聞かせを得意とし、英語指導者への英語の
絵本読み聞かせ講座の講師も務める。
小学生向けの多読教室を2010年4月よりスタート。
現在、中学生・高校生・大人の多読指導を行う。
”使える”英語力を培う手法を実践中。
小学生の発音、Reading Fluency、中学生・高校生の発音、
即興英作文、即興英会話の質のよさは全国の中・高・大学の
英語教諭・保護者より驚きをもって受けとめられる。
『JY Phonics Kids』(フォニックスのワークブック)の手引書の
執筆はじめ、英語教育に関する掲載媒体多数。
英語指導者のトレーナー講師としても活躍。
オックスフォード大学出版局ワークショップ講師、東京ELT講師として
全国を講演。

2007年4月 目黒区内にて
ABC4YOU (ABCフォーユー) 英語幼児教室を始める
2007年9月 自由が丘教室を世田谷区奥沢に開く

以後に関しては「 活動報告」をごらんください。

講演・執筆依頼はこちらまで
abc4you.jimu@gmail.com

ゆうこ先生の資格など

オックスフォードIIEEC認定児童英語講師
(IIEEC=Institute for the International English Education of Children)
日本幼児体育学会公認幼児体育指導員
教員免許(中学・高校)
J-SHINE 小学校英語指導者資格(2010年春)
世田谷区認可保育園(グリーンヒル奥沢保育園、グリーンバレー等々力保育園)英語 講師。
保育士資格(2013年)
TOEIC935点(2004年)

日本多読学会会員
赤ちゃん学会会員

『JY Phonics Kids』(フォニックスのワークブック)の手引書執筆。



TOPへ▲


   とよこ先生(林 豊子先生 英語担当)

とよこ先生の略歴

英語教師だった父の影響で子どものころから英語に慣れ親しみ
日本で育ちながら英語を自然に習得。

2004年地元小学校で英語導入を呼びかけ、
全学年の英語活動をボランティアとして支える。
以来、現在も授業のサポート役を務める。

大学生2人の母。子育てをしながら、1998年より
子どものための英語教室 Toyoko English Team を運営。

一貫して”子どものための”英語教育を考えて20年。


とよこ先生の資格など

西南学院大学 外国語学科フランス語専攻
公立小学校の外国語活動サポーター(2004年〜現在)
英語の絵本の読み聞かせを得意とする


 TOPへ▲




ゆうこ先生からのコメント


本教室での幼稚園児・小学生の指導内容について多くの質問を受けますので記します。

英語会話は上手にできても、ネイティブの書く文章や論文を読むのは難しい、と感じたことはありませんか? ネイティブの微妙な発音の違いがわからず、悔しい思いをしたことはありませんか?

そういう想いを子どもたちがしないで済むよう、当教室では、いろいろな方法を用いて英語指導を行っております。

まず、幼稚園児以上は、Phonemic Awarenessの指導を行っています。 Phonemic Awareness(フォネミックアウェアネス)を身につけると、聞く力が鍛えられ、読書力の基盤をつくることができます。 小学生で多読を始めるためには、必須の能力だと考えています。 国内でも非常に珍しい取り組みですので、ご興味ある方はぜひお問い合わせください。

また、英会話力に関しては、MAT法を用いて指導しています。 (MAT法とは、画期的な英語指導法として国内外で注目を集めているMAT(Model Action Talk) 法のことです) 子どもたちは、リズムよいチャンク(かたまり)で英語を話す習慣を身につけます。

小学生になりますと、多読による指導(ネイティブの子供たちが読む本をたくさん読むことで読書力をつける指導法)を中心とした指導に移行します。 しかし、初心者の小学生は、Phonemic Awarenessの指導をまず受けてから読書を開始するため、すぐにはとりかかれないこともあります。 乳幼児と同様、幼稚園、小学生の子どたちも、Nursery Rhyme(英語の童謡)を歌い、歌を通して欧米の文化に触れていきます。

参考:Phonemic Awareness(フォネミックアウェアネス)の指導は、アメリカの小学校で母国語が英語でない子供達に起きている「母国語が英語でない子供たちは、英会話はできても、なかなか本を読めるようにならない」 という問題を解決するためにアメリカの小学校指導者たちで研究されてきた方法です。


 TOPへ▲

| ホーム | クラスの案内 | みんなの声 | 先生の紹介 | ABC4YOUって? | よくあるご質問 | 活動 |
| 体験のお申し込み | 場所 | 人材募集 | お問い合わせ | 個人情報取扱について |
Copyright (c) 2007 ABC4YOU All Rights Reserved.
本文へジャンプ

ABC フォー ユー
ABC4YOU

英語乳幼児教室
自由が丘教室

ABC4YOUに参加されると、お子さんは・・・